S&S

独自の技術
製造業をサポート

株式会社サワライズと三洞製線株式会社の合弁で設立した『S&Sファスナーコーティング株式会社』では、ねじ・ボルトへの緩み止め(プレコート)加工や各種検品業務等を行っています。
自動車などでは、ねじ・ボルト一本のファスナーのゆるみや脱落が原因で、大きな事故がおこるため、緩み止め加工には非常に高い品質水準が求められています。
当社は独自の加工技術により、高品質の製品をスピーディに安定供給させていただいております。

  • 01.緩み止め加工

    ねじ部にあらかじめ緩み止め液を塗布することで、すぐれたロック効果・シール効果を発揮し、衝撃や振動によるゆるみを強力に防止します。当社は、鉄やアルミ、小さなねじから大きなボルトまで、幅広い品種やサイズに対応しており、専用のラインで、正確な塗布とカメラによる画像診断に加え、目視による最終外観検査を行い、「高品質」・「短納期」・「低価格」を実現させています。緩み止め液は、信頼性の高いファスナーアドヒーシブ(スリーエムジャパン)とロックタイト(ヘンケルジャパン)を取り扱い、取引先は、九州・広島・名古屋と幅広く展開しています。

  • 02.検査その他業務の受注

    ねじ・ボルトへのプレコートでお客様から高い評価をいただいている加工・検品技術を用いて、工業製品の組付け・検査など幅広く業務を受注しておりますので、業務の一部外部委託等お考えの方はお気軽にお問合せください。 

ご依頼・お問い合わせ

S&Sファスナーコーティング株式会社

〒819-0001
福岡市西区小戸2-2-1
サワライズフューテックセンター内

TEL.092-895-3575