SOLAR

太陽光発電による
循環型社会の実現

地球資源を有効に活用した持続可能な社会づくりが求められています。
サワライズグループは、環境に優しい太陽光発電による「創エネと省エネ・CO2削減」で「循環型社会の実現」に取り組んでいます。

太陽光発電所設置事例

  • 多久メガソーラー発電所(糸島市) 2020年9月~

    約17,000㎡の土地に約5,300枚のパネルを設置した、発電容量1.5MWとなる当社初のメガソーラー発電所です。
    企業理念の『人に感動を、街に豊かさを、未来に笑顔を』をベースにした地域貢献の視点で、非常用の蓄電池(一般家庭の約10軒分相当)を備え災害時等に地域の方を中心に電力を提供できる発電施設です。

  • 小戸発電所(福岡市西区)

    工場1棟・事務所2棟の屋根と、裏山遊休地の地上1ヶ所の計4ケ所への分散設置です。設置架台の仕様・形式も6タイプとも異なり、多様な太陽電池架台用途の展示・暴露試験場を兼ねています。
    事務所のTVモニターには、常に「工場屋根上」と「裏山地上設置」のアレイ設置2ヶ所の『日照強度』と『気温』を同時に計測・表示し、比較しています。

上記の発電所のほか、2つの事業所や関連法人の2施設でも発電しています。制度上は余剰買取と固定買取と色々ですが、クリーンな自然エネルギーから創り出した電気『創エネ』と電力負荷平準化(ピーク抑制)などによる消費電力の削減『省エネ』で、地球温暖化『CO2ガスの削減』にも貢献しています。

  • テラシス桜花

    [有料老人ホーム・グループホーム]

    H26年3月連系
    発電能力 52kw
    低圧固定買取

  • カルシア姪浜 ノヴァリア

    [賃貸マンション]

    H25年3月連系
    発電能力 5.3kw
    低圧余剰買取

  • あたごはま保育園

    [保育園]

    H16年2月連系
    発電能力 40kw
    自家消費

  • あたごはま幼稚園

    [幼稚園]

    H26年3月連系
    発電能力 80kw
    低圧余剰買取

太陽光発電所建設フロー

  1. 1架台設置

    設置架台には、フューテックセンターで成形・加工された高耐候性亜鉛アルミマグネシウム系メッキ軽量形鋼を使用しています。

  2. 2パネル設置

    架台にパネルを設置します。
    配線などもしっかり固定していきます。

  3. 3完成

    最後に通電して全体的なシステムのチェックを行います。

多久メガソーラー発電所
システム構成

<非常用電源について>

高いメンテナンス技術

太陽光発電には、落雷などの自然現象や機械トラブルによる発電量低下のリスクがあります。また、太陽光発電設備に汚れの蓄積や劣化などがある場合も、発電量の低下につながります。このようなトラブルを防ぐため、これまで培った高いメンテナンス技術を用いて、不具合や故障の早期発見に努めています。

ドローンによる検査

上空からドローンに搭載した遠赤外線カメラと可視カメラによる撮影をおこない、異常箇所を特定します。普段は人が入りにくい高所や、広大な発電所にドローンを飛行させることで、従来の点検に必要な人数と時間を大幅に削減できます。

ドローン検査のメリット
  • ・高所や広大な発電所も短時間で検査可能
  • ・異常箇所を正確に特定
  • ・少人数で低コスト
ドローン検査事例

可視カメラと遠赤外線カメラの比較によって、異常箇所を特定します。

ドローンによる空撮点検により、素早い点検とクラスター断線等の的確な不具合判定をおこない、点検結果報告書にて、パネルメーカーの長期保証等の受付をスムーズにする有効なアイテムとして、発電ロス抑制に貢献します。

目視による点検

太陽光発電所を巡回して、目視確認をおこないます。
確かな目で、細かく太陽光パネルや架台・配線・その他機器・周辺環境を含めた点検をおこない、安全・安心・安定した健全な施設の維持に努めています。
また、ホコリや落ち葉、鳥のふんなど、発電に影響を及ぼす恐れのある汚れの洗浄や、除草作業なども定期的に行なっております。

メンテナンス・点検のご依頼も承ります

フューテックセンター エネルギー管理課

092-881-0838