株式会社サワライズ

沿革

郷土写真館
大正3年 12月 姪浜鉱業株式会社を設立(資本金50万円)
昭和4年 8月 姪浜鉱業株式会社が福岡炭鉱を買収し、早良鑛業株式会社に商号変更
昭和25年 6月 早良鑛業株式会社が炭鉱診療所から事業主病院として、早良病院を開設
昭和32年 7月 幌加内鉱業株式会社を設立(資本金500万円)
昭和35年 6月 早良興産株式会社を設立(資本金1,000万円)
昭和37年 1月 幌加内鉱業株式会社が姪浜自動車教習所を開設
2月 幌加内鉱業株式会社が星和産業株式会社に商号変更
早良興産株式会社 福岡鋼業所の線材工場を新設
12月 早良鑛業株式会社 炭鉱閉山
昭和40年 10月 早良鑛業株式会社が星和産業株式会社を吸収合併
昭和42年 4月 早良興産株式会社 福岡鋼業所の軽量形鋼工場を新設
昭和47年 11月 早良興産株式会社と早良鑛業株式会社が合併し、早良興業株式会社に商号変更
(資本金4,844万円)
昭和49年 12月 早良病院を移転新築
昭和52年 1月 福岡鋼業所の線材工場を移転、軽量形鋼工場に集約
12月 本社事務所を新築
平成元年 5月 小戸ゴルフセンターを開設
平成2年 11月 早良興業株式会社が西部産建株式会社を吸収合併(資本金5,510万円)
平成5年 4月 学校法人 さわら学園 あたごはま幼稚園を開園
平成6年 6月 本社及び福岡鋼業所の事務所を移転新築
平成7年 6月 福岡鋼業所の軽量形鋼工場を移転新築
平成9年 7月 早良病院 病棟を増築し、リハビリテーション科を新設
平成13年 7月 姪浜自動車教習所を新築
8月 早良興業株式会社が株式会社サワライズに商号変更、
福岡鋼業所がフューテックセンターに名称変更
  9月 姪浜自動車教習所が姪浜ドライビングスクールに名称変更
平成16年 4月 社会福祉法人 さわら会 あたごはま保育園を開園
平成17年 5月 あたご桜花(グループホーム、デイサービスセンター)を新設
平成20年 7月 姪浜ドライビングスクール 二輪コースをリニューアル
平成23年 11月 早良病院 ケアプランセンターを開設
平成24年 12月 太陽光発電事業を開始(太陽光発電系統連系売電)
平成26年 4月 テラシス桜花を開設(住宅型有料老人ホーム)
三原機工株式会社をグループ会社に
平成26年 12月 設立100周年
平成29年 3月 フューテックセンター ISO 9001 認証取得
平成29年 4月 テラシス桜花「ウエストフロア」新棟オープン